毎月25本ずつ届く500色の色えんぴつ。その魅惑的な色鉛筆達にはそれぞれ素敵な名前がついています。
1本1本の色と名前からイメージを膨らませて1枚1枚イメージを描いてゆく、とても素敵な時間を過ごさせてもらっています。

こちらは「オレンジ」色のページです。実はこの25本が一番最初に手元に届いた色でした。橙が25本並んでいる様に、まだどうやって描いていこうか決めてなかった時なのです。いつか後半の25本もできあがった時感動するのだろうなあ・・と思っています。


-500色の色えんぴつ ORANGE Images- オレンジ系イメージ

(No.76~No.100)

カナダのスモークサーモン

カナダのスモークサーモン

盛夏の鬼百合

盛夏の鬼百合

晩秋の柿の実

晩秋の柿の実

雪降る夜のペチカ

雪降る夜のペチカ

アステカ王国のダリア

アステカ王国の
ダリア


愛のキューピッド

愛のキューピッド

ランプの灯火

ランプの灯火

コンソメボラーユ

コンソメボラーユ

ほろ酔いのピーチフィズ

ほろ酔いのピーチフィズ

フロリダのオレンジ

フロリダのオレンジ


黄昏のスフィンクス

黄昏のスフィンクス

聖夜のキャンドルライト

聖夜のキャンドルライト

丘の上のポピー

丘の上のポピー

7月のグレープフルーツ

7月のグレープフルーツ

夏祭りのほおずき

夏祭りのほおずき


キッシンググラミー

キッシンググラミー

博多の明太子

博多の明太子

ノルマンディの海に沈む夕陽

ノルマンディの海に沈む夕陽

にんじんのグラッセ

にんじんのグラッセ

紅葉の交響曲

紅葉の交響曲


子供の頃の茜雲

子供の頃の茜雲

メキシコの百日草

メキシコの百日草

夕暮れの彼岸花

夕暮れの彼岸花

クランベリージャム

クランベリージャム

インカの太陽

インカの太陽


-色鉛筆と一緒に・・・ORANGE- オレンジ系イメージ(No.76~No.100)

2009年6月29日記:
500色の色えんぴつ、最初の25本、オレンジ系が描き終りました。初回ということもあって、この挑戦!全体の行方も想像しながら、描き方や風合いを模索しつつのスタートとなりました。最初の一枚を描きだすまでに丸1日 頭の中でこんな感じ、、あんな感じ。。と想像してました。
なにしろ500枚のロングスパンなので、途中で息切れしないような描きかたにしなくちゃ。でも1つだけ最初から決めていたのは、イメージ(ネーミングと色)は 直感でどんどん描いてゆく事。あまりネーミングを深く掘り下げたり、考えたりしない事。パッと色と名前を見て浮かんだ構図やデザインに忠実に進めています。
オレンジは実は色の中で一番好きな色なのです。25枚描いている間はひたすらハッピーな時間でした。弾力性や暖かさ、ワクワク感。こんな要素を私は感じます。でも描いているうちに 実はオレンジの持つ郷愁や哀愁みたいなものも感じた一連となり ちょっと親近感を覚えた気がします。これから暑い夏がやってきます。次回は何色が来るんだろう?真夏なので 希望は情熱的な色か逆に涼しげな色、どちらかがいいなあ。 ギラギラシーズンなので 極端な色を楽しみたいと思っています。