毎月25本ずつ届く500色の色えんぴつ。その魅惑的な色鉛筆達にはそれぞれ素敵な名前がついています。
1本1本の色と名前からイメージを膨らませて1枚1枚イメージを描いてゆく、とても素敵な時間を過ごさせてもらっています。

こちらは「緑」色のページです。あかるい黄緑から深く渋めの緑まで幅広い色あいが魅力的なグリーンは全50本が揃い、イラストも全50枚が完成しました!深い深い緑の世界をご堪能ください♪


-500色の色えんぴつ GREEN Images- グリーン系イメージ2回目

(No.301~No.325) >>1回目(No.276~No.300)はこちら

珊瑚礁の海中散歩

珊瑚礁の海中散歩

トルコ石のプロミスリング

トルコ石のプロミスリング

ラムネのあぶく

ラムネのあぶく

グラスホッパー

グラスホッパー

青磁の香炉

青磁の香炉


潮騒

潮騒

エメラルドの都

エメラルドの都

五月雨

五月雨

優雅なネーレイド

優雅なネーレイド

春霞の香具山

春霞の香具山


ゆでたてのさやえんどう

ゆでたてのさやえんどう

休日の草野球

休日の草野球

森林浴

森林浴

キリギリスの演奏会

キリギリスの演奏会

アラスカのブリザード

アラスカのブリザード


霧雨の午後

霧雨の午後

輝く樹氷

輝く樹氷

海で生まれた天使の翼貝

海で生まれた天使の翼貝

初雪の空

初雪の空

雪国の低い空

雪国の低い空


レッドテールキャット

レッドテールキャット

蝉時雨の深山

蝉時雨の深山

アマゾンのジャングル

アマゾンのジャングル

旬の秋刀魚

旬の秋刀魚

金沢の友禅流し

金沢の友禅流し


-色鉛筆と一緒に・・・GREEN2- グリーン系イメージ2回目(No.301~No.325)

2009年12月25日記:
500色の色えんぴつ、7回目は緑の第2弾;25本でした。12月という季節に緑?と最初は思ったのですが夏のそれとは違う深みのある不思議なグリーンばかりでまったく違和感なく描き進めることができました。 実は今回の25本の真ん中あたり、「霧雨の午後」から後の5色ほどは、おそらく色の中で私が一番まどわされ、魅了され、ワクワクしながら想像を膨らませることのできる色です。
何色ともつかないはかなげな微妙な色あいには見ただけで物語やストーリーが浮かんできます。こういう複雑な色調は人間のノスタルジーや悲哀、でも喜びも含まれている気がしてなりません。 見てるだけでちょっと目の奥がツンとくるような何かは今生のものなのか、それ以前のものなのか。。そんな中、「キリギリスの演奏会」の絵などはちょっと遊び心満載♪という感じで 漫画チックに描いてみて楽しんだり、なまずのひげをどっちに流すか悩んだり。。となかなか今までとは違う面白さを感じた25本となりました。
あっという間に2009年も終り。色えんぴつと共に歩み、色えんぴつで終わった年になりました。2010年も1年間思いっきり楽しみます!さて最初の月は何色から始まるのかしら?