毎月25本ずつ届く500色の色えんぴつ。その魅惑的な色鉛筆達にはそれぞれ素敵な名前がついています。
1本1本の色と名前からイメージを膨らませて1枚1枚イメージを描いてゆく、とても素敵な時間を過ごさせてもらっています。

こちらは「青」色のページです。輝くような水色から奥行きのある紺色までと和風なネーミングも沢山ありました。青は全50本が揃い、イラストも全50枚が完成しました!


-500色の色えんぴつ BLUE Images- ブルー系イメージ

(No.326~No.350) >>2回目(No.351~No.375)はこちら

古九谷の角皿

古九谷の角皿

レディーマクベスの夜

レディーマクベスの夜

古都の屋根瓦

古都の屋根瓦

たちこめる雨雲

たちこめる雨雲

夜明けの一瞬

夜明けの一瞬


カッコウワルツ

カッコウワルツ

雨上がりのクモの巣

雨上がりのクモの巣

洗いざらしのダンガリー

洗いざらしのダンガリー

シャム猫の澄んだ瞳

シャム猫の澄んだ瞳

薄氷のはる水たまり

薄氷のはる水たまり


陽炎に揺れるモスク

陽炎に揺れるモスク

水が薫る葉月

水が薫る葉月

入り江のさざなみ

入り江のさざなみ

トワイライトゾーンの雪

トワイライトゾーンの雪

謎めく無人島

謎めく無人島


氷柱のしずく

氷柱のしずく

ルナパークの噴水

ルナパークの噴水

カフェロワイヤルの炎

カフェロワイヤルの炎

空を映す湖

空を映す湖

天馬の駆ける空

天馬の駆ける空


セーヴルの陶器

セーヴルの陶器

週末のレマン湖

週末のレマン湖

冬将軍の到来花

冬将軍の到来

エトルタの海岸線

エトルタの海岸線

ふるさとの海

ふるさとの海


-色鉛筆と一緒に・・・BLUE- ブルー系イメージ(No.326~No.350)

2009年8月28日記:
500色の色えんぴつも、3回目のブルー系25本終了です。今年の夏は蒸し暑く雨も多かったですね。色えんぴつの名前も水に関係しているものがやはり多かったです。しかし水や空・・・以外に「ダンガリー」や「シャム猫の瞳」など、青という色の持つイメージの広さに改めて感動しながらの製作でした。 個人的には済んだ青やクリアな青よりも、前半の黒味がかった青、紫がかった青のほうが1色でイメージが深まるというか、神秘的な感じがして好きです。
こうして見てみると、初夏のぐっと肌にのしかかり始めるような空、秋の高く飛んでいきそうな空。あと1秒で凍りそうな水、煙になってしいまいそうな重い水・・・など 空や水にも微妙に人間の五感が感じる事のできる違いがあり、そんな自然に囲まれていることを意識せずにはいられないような25本でした。 今回をきっかに少しはエコ・ライフを送れるようになるのかしら?
さて次は1年で一番好きな季節!初秋に届く色はなんでしょう?と楽しみにせずにはいられません♪